旅行はシニア優待で

シニアの方が旅行をするときには、優待サービスを積極的に活用すると良いでしょう。
交通機関の中には年齢によって割引サービスを用意していることが多いため、
特にシニアにとってはかなりお得なのです。上手く活用することによって、
かなりお得に旅行をできるでしょう。

優待の対象としてはたとえば65歳以上は割引してもらえるケースが多いです。
割引率については飛行機の場合だと3割から5割ぐらいの会社がたくさんあります。
基本的には長期予約をしたときの方が割引率は高くなるため、調べてみましょう。

優待サービスを利用するときには、チケットを購入するときや搭乗のときには年齢を確認できるものが必要です。
運転免許証や健康保険証、パスポートなどのコピーは必ず用意してください。
注意点としては、優待サービスを受けるとキャンセルしたときの料金が高くなっています。

このようなデメリットもあるため、確実に行くと分かっているものについてのみ優待サービスを
活用しましょう。当日に空席のある場合に高齢者が割引になるというサービスもあります。
特に飛行機に関してはこのような割引サービスをたくさん用意しているため、とてもお得です。

飛行機に乗ることによって、日本国内だけではなくて海外旅行も気軽に行けるでしょう。
年金暮らしであまり旅費にお金を使うことができない方にとっては
かなりありがたい制度でしょう。

ドライブをする際の注意点

最近は、高齢者も自動車を運転することが多く、ドライブを楽しみながら旅行に
出かける人も少なくありません。しかし、年齢を重ねれば視力や判断力が鈍ってしまうため、
事故に合うリスクも高くなってしまうのです。そのため、自動車を運転する際は、老眼鏡を
使用したり、自動車にシニアマークを付けたりと、極力事故に合わないための配慮を
忘れないようにしましょう。

また、万が一のために自動車保険などに加入しておくことも必要です。自動車保険は
年齢や自動車の車種に応じて、契約料や保険料が大きく異なるため、保険のランキングや
比較サイトを参考に、自分に合ったサービスを見つけましょう。

参考>>https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/

旅行の楽しみ方

シニアが旅行を本当に楽しむためのポイントをいくつか紹介しましょう。
まず行き先についてですが、たとえば昔行ったことがある場所に再び訪れるのは楽しいものです。
時間が経過しているならば、それによってさまざまなところが変わっているはずです。

思い出の地を再び訪れる旅というのも旅行の醍醐味の一つといえるでしょう。
特に数十年前に訪れたきりという場所であれば、新鮮な気持ちで旅を楽しめます。
基本的には自分が本当に行きたいと思っていた場所を目的地とするべきでしょう。

旅行は老夫婦で行く場合もあれば、子供や孫などをつれて家族揃って行く場合もあります。
自分が楽しいと思える相手と一緒にする旅行というのは一生の思い出となります。
旅行の計画は事前に立てておいて、当日にどこへ向かうのかも決めておくと良いでしょう。

注意点としては、もう若くないということを自覚して、あまり無理なスケジュールを
立てないようにしましょう。旅行の計画通りに上手く進むことは珍しく、大抵の場合は
どこかで遅れてしまうものです。